満開の桜

4月も半ばを迎えようとしています。

境内には暖かな日差しのもと、色とりどりの花が咲いています。

桜も満開となり、今が見頃です。

「綺麗に咲きましたね」と、参拝の方々も笑顔満開でお参りをされています。

桜のほかにも、椿など様々な花が咲いております。

ほがらかな春の日差しのもと、お参りをしてゆっくりと境内を散策されてみてはいかがでしょうか。

11

3

2

4

— posted by takaseesakat at 06:10 pm  

桜 開花情報

暖かい日が続き、境内では花が咲き始めました。

蕾だった梅も、今では綺麗なピンク色の花を咲かせています。

神社の前を流れる大門川の桜並木も少しずつ桜色に色付き始めました。

桜は八分咲きです。もう少しで満開になりそうです。

咲き揃う春の花を目で楽しみながら、どうぞお参り下さい。

1

2

3

— posted by takaseesakat at 03:06 pm  

南砺市交通安全協会 交通安全祈願祭

4月6日(木)より4月15日(土)まで、「春の全国交通安全運動」が行われます。

それにともない、昨日朝7時には南砺市交通安全協会による交通安全祈願祭と出発式が行われました。

今年は、「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」というスローガンのもと、交通事故の根絶を祈願しました。

その後、社殿前にて出発式が行われ、南砺市のゆるキャラ「NANTO」くんへ「交通安全ゆるキャラ隊員」の委嘱状が交付されました。

新年度に入り、交通安全のご祈願も多くなりました。思いやりの心と安全運転への心がけで無事故の輪をひろげましょう。

1

2

3

— posted by takaseesakat at 02:49 pm  

ひな祭り

春の訪れを少しずつ感じられる季節になり、境内に残った雪山も小さくなってきました。

今日、3月3日の「ひな祭り」は「桃の節句」とも呼ばれる女の子の成長を祈る行事です。

綺麗な「ひな人形」を飾り、桃の花や菱餅・白酒などを供え、

ちらしずし・甘酒・はまぐりのお吸い物などをいただいて、節句をお祝いします。

ひな人形には厄を取り除く意味合いなどもあり、地域によっては身に付いた穢れなどをひな人形に移し、

川や海に流す「流し雛」を行っています。

子どもたちの健やかな成長や良縁などを願い、髙瀬神社でも社務所・参集殿に「ひな人形」を飾っています。

1

2

— posted by takaseesakat at 10:08 am  

四季の御守「春」

3月1日より、ご祈祷を受けられた方に授与している「御守」のデザインが「冬」から「春」へと変わりました。

「春」の御守は桜色の生地に、春を象徴する桜の花が描かれています。

昨年の7月から始めた「四季の御守」ですが、ようやく4種類すべてをご紹介することが出来ました。

「春」の御守は5月末まで授与しております。

日本気象協会は富山県の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を4月5日頃と発表しました。

待ち遠しい春、4月には神社前の大門川沿いが桜色に染まります。

受験生の合格祈願も多くなりました。それぞれ桜が見事に咲きますようお祈りいたします。

1

— posted by takaseesakat at 10:52 am  

Created in 0.0170 sec.
prev
2017.4
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30